イスラエルが直面しているチャレンジ


copy_of_anti_semitic_2_xlarge-350x230.jpg

クリスチャンとユダヤ人との溝

反ユダヤ主義が頂点に達したのが、ホロコーストです。ナチスはルターの神学を用いて、ユダヤ人抹殺の是非を説きました。こうした迫害の歴史によって、ユダヤ人の心にはキリスト教への強い遺恨と反発が植え付けられてしまいました。親から子へ、連綿と受け継がれてきた痛みは今現在でも続いています。

IMG_8789filmpreset+%281%29.jpg

貧困問題

イスラエルでは、3人に一人の子どもが貧困線以下の暮らしをしています。そのほとんどは、旧ソ連やエチオピアなどから帰還した移民の子どもたち。イスラエル社会に適応しきれず、貧困に陥ってしまった世帯の子どもたちです。

UN-Bias-against-Israel.jpg

メディア・バイアス

残念ながら世界のメディアは、イスラエルに対して偏った報道を行っていると言わざるを得ません。結果として、世界中でイスラエルに対する非難の声が高まっています。イスラエルと結び付けて、世界のユダヤ人たちもまた、反ユダヤ主義の標的となっています。


bfpは、ユダヤ人の心を癒やす平和の架け橋として活動しています


Untitled design (33).png
 
IMG_7934.JPG
 

主の栄光を国々の中で語り告げよ。その奇しいわざを、すべての国々の民の中で。

詩篇96篇3節

 

世界中に離散していたユダヤ人が、聖書に預言されている通りにイスラエルの地に帰還してくるのを目の当たりにした時、「神さまが今の時代に成している御業を伝えたい!」という思いが与えられました。 

2016年10月からBFPエルサレム本部にてボランティアとして奉仕させていただき、写真や映像を通して、主の御業を世界に発信しています。同時に日々の生活の中で日本の皆様の祈りと愛を現地の人に伝える機会も与えられています。

 
 
 
支える会会長  近藤 愛哉

支える会会長
近藤 愛哉

保守バプテスト同盟の盛岡聖書バプテスト教会牧師


東日本大震災後、「3.11いわて教会ネットワーク」を発足。
この度、BFPを通してイスラエルの地で働きを続ける永田道生・恵夫妻を「祈り支える会」が発足しました!すでに2年近くにわたりイスラエルでの働きを続ける道生さん、そして昨年9月に道生さんとの結婚を機に夫婦で共に仕えることになった恵さんですが、遅ればせながら、と言えるかもしれませんが、この「祈り支える会」の発足を嬉しく思います。私は道生さんが属する教会の牧師として、お二人のイスラエルの地での働きへの導きを見、ご夫妻からの報告を受けながら大きく二つのことを思わされて来ました。

なぜイスラエル?

BFPJ主催の学びかいーテーマは「聖書を教えるのが楽しくなる!」「神の国、契約、キリスト」を通して聖書を貫くストーリーを学んでいく。

BFPJ主催の学びかいーテーマは「聖書を教えるのが楽しくなる!」「神の国、契約、キリスト」を通して聖書を貫くストーリーを学んでいく。

ー決して諦めない契約という愛ー

2015年4月、BFPJ主催の勉強会のあと、都内のホテルの一室で、ひたすら泣きじゃくっていた記憶を今でも鮮明に覚えています。

今まで断片的にしか知ることのなかった聖書が創世記から黙示録まで繋がった瞬間。

自分自身がこの一貫する救いのストーリーに組み込まれているということ。どこまでもどこまでも、自らが結んだ契約ゆえに、決して諦めない、愛してやまない神様の愛。

このストーリーを前に、自分が今後どのような人生を歩むかと問われた夜でした。 その神様が現代、力強く働かれている、それに自分も参加したい!
これが私がイスラエルに対して興味を持ち始めたきっかけでした。

 
Untitled design (9).png

最高運営責任者
レベッカ・ブリマー

BFPにとって永田道生さんがもたらす祝福は言い尽くせません。フォトグラファーとして、またビデオグラファーとしても、彼の賜物はより多くの人々にBFPのメッセージを魅力的な形で届ける事を可能にしています。 現在BFPにおいて、永田ファミリー(道生、恵、ジュダ)は無くてはならない存在となっています。

永田家がイスラエルとBFPへの召しを全うするためには、皆さんのお祈りと励まし、そして経済的支援が必要です。皆さんの永田家への支援はBFPがイスラエルの人々に神様の愛を示すこと、神様がイスラエルにもっておられる計画を世界中のクリスチャンに伝えること、そして聖書の預言成就を前進させる事に繋がっています。

永田家のサポートチームに加わってくださり、ありがとうございます。

イスラエルより愛と祝福をもって

 

BFPのボランティアは、各自でファンドレージングをして現地での活動費をまかなっています。現在月20万円を目標とし、月5,000円のサポーター12名、月10,000円のサポーター9名を募っています。

現在PBC(ポートランド・バイブル・カレッジ)という神学校にて、通信で学んでいます。
学科はAssociate of Theologyです。

BFPで奉仕する他のボランティアのためにも何かできないかと始めたのがミニストリー映像です。各ボランティアは、それぞれ祖国でファンドレージングをしてイスラエルで奉仕しているので、現地での様子などを映像を通して伝え、よりサポーター達と関係を深め、神様が成している働きに加わる喜びをシェアしていけたらと思っています。

29% (1).png
 

入会ステップ

1. 申し込みフォームに記入

2. 指定口座へ振込

3. 登録完了のお知らせ

4. ニュースレターと毎週の近況報告&祈祷課題をお届けします。

銀行振込

【ゆうちょ】
18350ー25433711
永田道生・恵夫妻を祈り支える会
【ゆうちょ銀行】
(店名)八三八 
(普通)2543371

会長:近藤愛哉
会計:松井博子・佐々木亜希

岩手県盛岡市上田3-6-36
盛岡聖書バプテスト教会内

TEL&FAX: 019-651-7070
nagatamichio@gmail.com

お問い合わせなども気軽にご連絡ください。

当ウェブサイトより、クレジットカード(Visa、Master、 American Express)による献金が可能です。

one time : 単発支援
Recurring : 継続サポート
Recurring Period : 支援頻度 
Recurring Day : 支援開始日
Start Immediately : 今すぐ開始
Choose Recurring Day : 開始日を決める。
Duration : 支援期間
Ongoing : 継続
Limit Number of Periods : 期間を決める


支援方法 *
お名前 *
お名前
または団体・法人名

イスラエルから夫婦の今をお届け!

日々の生活での喜びや葛藤、イスラエル独自の課題など、様々な内容をお送りしたいと思っています。

Facebookの非公開グループにて毎週近況報告&祈祷課題を投稿しています。

参加希望の方はご連絡ください。